快適な視聴のために【BSアンテナの設置業者を選ぶ】

記事リスト

種類やモデルで異なる

アンテナ

BSアンテナには種類があり、大きさやモデルによって受信感度や視聴できる放送の種類に違いがあります。モデルによって価格が違いますので、事前にインターネットを活用していろいろ調べてみることをおすすめします。そして自宅に合ったモデルを選択しましょう。

詳しく見る

自宅で衛生放送を

男の人

業者について

BSアンテナを購入しようとすると、4000円から8000円ほど必要です。購入したアンテナを利用するには設置工事が必要です。設置工事は、3万円から10万円程度必要です。設置業者によって、BSアンテナの設置工事に開きがありますが、これは工事内容が異なることが原因です。工事に使用する部品の値段が別途かかったりするからです。ちなみに、BSアンテナの設置業者を選ぶ際には、信頼できる業者を選ぶようにしましょう。事前に見積もりを出してもらっていたにも関わらず、請求された金額が高額だったというトラブルもあり得るからです。このようなトラブルに合わないためにも、インターネットを利用し、業者のクチコミをしっかりチェックしましょう。クチコミのチェック以外にも、電話で問い合わせをして対応を見極めるのもいいでしょう。電話での対応が悪い業者は、やめておいた方がいいです。もし、見積書を出す前に工事日程について説明を始める業者だった場合、対応が良くてもやめておいた方がいいでしょう。こういった業者は、電話対応を外部のコールセンターに委託している可能性が高いです。そのため、業者の質について見極めるのが難しいのです。ちなみに、家の立地条件によっては、BSアンテナ以外に必要な物も出てきます。例えば分配器です。アンテナ線が複数必要な場合、分配器を使って増設を行うのです。安い物なら数百円、高くて数千円です。複数のテレビに分配器で電波を分配すると、感度が悪くなる可能性があります。その際はブースターを使うことで、電波を増幅できるのです。ブースターは2000円から10000円程度で購入できます。

簡単な衛星放送の楽しみ方

男性と女性

BS放送の視聴環境を整える際、市販のアンテナキットを利用すると、BSアンテナ、取り付け器具、ケーブルがセットになっていて、とても便利なので、利用価値は十分にあります。その他にも、BSチューナーが必要ですが、BSチューナーが内蔵されたテレビであれば、すんなりとケーブルを接続出来ます。

詳しく見る

設置工事が必要になる

工具

BS放送はBSアンテナを設置しないと観ることができません。契約時には設置工事の手配も済ませてしまいましょう。専門業者に頼むことになります。集合住宅などでは映り具合が悪いこともあるので、きちんと確認しましょう。

詳しく見る

どこでも設置可能

作業員

専門の業者に依頼する事でBSアンテナを設置する事ができます。毎日いつでもどこでも依頼を電話で受け付けています。リーズナブルな価格で設置ができるので、憧れのBS放送を毎日楽しめる事ができて嬉しいという声は多いです。

詳しく見る

アンテナを付けるポイント

アンテナ

BSアンテナを取り付ければデジタルテレビに接続するだけでBSやCSを視聴することができます。BSアンテナは個人でも取り付けることが可能ですが、業者に依頼した方が安全かつ確実にアンテナの設置と配線を行ってくれます。

詳しく見る