快適な視聴のために【BSアンテナの設置業者を選ぶ】

記事リスト

アンテナを付けるポイント

アンテナ

業者に依頼した場合の費用

BSアンテナを設置すれば衛星放送のBSと110度CSを受信することが可能です。また現在販売されているデジタルテレビであればチューナーも内蔵されているのでBSアンテナを設置するだけで視聴ができます。BSアンテナを設置するさいの注意点としては方向です。南西方向に人工衛星があるため、その方向に広がっている必要があります。南西方向に空が見えている場合には電波を受信することができるのでBSアンテナを設置すればBSやCSを視聴することができます。またBSアンテナはパラボラアンテナと呼ばれる大きなお皿の形をしたものが使われていますが、口径が大きいほど受信がしやすく、雨の日でも快適に視聴したい場合には大型のものを設置するのがポイントです。BSアンテナそのものはホームセンターでも売られているので個人でも設置することが可能です。しかし、配線をしなければならないなど簡単に行えるものではありませんから、業者に依頼するのがポイントです。業者に依頼する前に南西方向に空が見えることが大前提で障害物がある場合には受信は難しくなります。費用の相場としてはアンテナの料金は別でベランダなどに固定する場合には1万円程度、壁への設置では1万6千円ほど、屋根の上に設置する場合には2万4千円程度が相場です。さらに配線の引き込みの費用が発生するので、新規にBSアンテナを付ける場合には5万円程度の費用が掛かります。一方ですでに配線がある場合には3万円から4万円程度の費用でBSアンテナを取り付けることができます。いずれにしても業者に依頼するさいには現地を見てもらい見積もりを出してもらうことで無用なトラブルを避けることができます。